ジャパンネット銀行の無利息キャッシング

ジャパンネット銀行のネットキャッシングはインターネットを利用したキャッシングサービスなので、いつでも気軽に契約申し込みができますし、日本全国何処に住んでいても利用できるという大きなメリットがあります。

加えてジャパンネット銀行のネットキャッシングは、ある一定の条件を満たすことで30日間キャッシングにかかる利息が無利息になる特約があるので、これを上手に利用することで利息0円でキャッシングをすることさえも可能となります。

無利息キャッシングの条件ですが、ジャパンネット銀行で極度型ローンをこれまでに1度も利用したことがない新規契約者等が対象となっていて、初回の借入日から30日間の無利息期間が付与されるという仕組みになっています。

銀行ローンについて

みずほ銀行カードローンの利用者です。

最初に使ったのは、去年の5月。賃貸マンションの契約更新時に借り入れをしました。
それからこつこつと毎月1万円ずつ返済を重ね、あと3回程で完済するところでしたが、子供の進学等でこの春は出費がかさみ、生活の為に一時的に借り入れを起こさないと足りない事態となりました。

これからゴールデンウィークを迎え、特別どこかへ行かなくても、会社も休み、子供も休みで家にいて、たまにふらっと近所に出かけるだけで、お金がかかります。

5月から会社に内緒で夜中のバイトをすることになりましたが、その給料が入ってくるのも6月なので、5月~6月初めまでの一時が、もう手持ちのお金が足りません。息子の学校の集金や夏服の準備に、これから更にお金がかかると言う時なのに。

まあ、仕方がありません。
あとはしっかり働いて、みずほ銀行カードローンの完済予定が数か月延びてしまいましたが、なんとか今度こそ完済させたいです。

でも、子供の将来の為の定期預金は崩さず、お金を工面できる便利さ、ありがたさは、カードローンならではじゃないでしょうか。

レイクでお得にキャッシングしよう

数ある消費者金融の中で私の周囲を含めて利用率が高いのがレイクです。レイクは新生銀行というネットバンクの提供しているキャッシングサービスでコマーシャルなどで見かける機会も多いでしょう。レイクは他の消費者金融にない独特のサービスとして無利息キャッシングというものを提供してくれています。

無利息キャッシングと聞くと、本来消費者金融の収入源はキャッシングの利息のはずなのに、そんなうまい話があるわけがないとお思いの人もいるでしょう。それはその通りで無利息でキャッシングするには一定の条件があります。一つ目に初回契約者であることです。これまでにレイクを利用した経験がおありの方にはこのサービスを利用することはできません。あくまで利用者の裾野を広げる、体験利用的な意味合いが濃いものですから、初回契約する人しか無利息にならないのです。

また初回契約者でも、二回目の借入以降や後ほど話す期間より先では利息が発生します。二つ目に契約から一定期間、一定金額のみが対象です。レイクの場合二種類の無利息キャッシングを提供していて、契約から30日間であれば金額無制限で無利息である、というのと、契約から180日間であれば五万円の借入までは無利息であるというものです。

少額利用であれば後者ですし、すぐに返すあてが付いているならば前者を選ぶとお得ですね。どちらにした方が得かわからない場合はホームページにそれをチェックする機能もありますので一度ご覧ください。

銀行ローンのメリットは大きい

お金を借りるときに、必ず検討するのが消費者金融を利用するのか、それとも銀行かということではないかと思います。

収入がしっかりしているのであれば銀行の方が金利が低く、大手であれば信頼感があり、利用したいと思うものですが、収入の面で正社員ではなく、パート勤務のみということであれば消費者金融のほうが審査に通りやすいというメリットがあります。

銀行ローンは送料規制外なので大金を融資して欲しいときには必ず利用したいところです。

銀行によっては1000万円まで融資してくれるところがあり、金利はかなり低いです。そしてやはり安心感というものがあり、消費者金融を利用するよりも銀行を利用する方が精神的に落ち着けることが多いです。

そして複数から借り入れしてしまってパンク寸前になってしまっているような状況では、銀行のおまとめローンを利用すれば金利を低く抑えることができるので銀行を利用することは賢いことです。銀行に信用してもらえるような仕事や生活の安定感があるならば銀行ローンを利用しない手はありません。