何となく後ろめたい気がしますが…

一時期、生活が苦しかった時に『生活費』としてプロミスやアコムでキャッシングをしました。

バイトの身ですが契約や審査は簡単に出来たので安心してキャッシングできました。しかし借りたお金を返す時なのですが…

どうも『借金を返している自分』を誰かに見られたら嫌だな~と思っていました。無人契約機で返済が出来るのですが、その

少し後ろめたい気持ちがあるので返済しなければいけないのに行くのを躊躇っていました。

しかし調べてみると…!最近は便利ですねえ~返済もコンビニで手続きができるのです!各店舗にあるマルチメディア端末を

操作して簡単に返済できるし、コンビニなら『お金を返しに行っている』ように見えませんので気が楽でした(笑)私のように

人目を気にしてしまう方は返済はこちらを利用してみては如何でしょうか?

自分のお金なのに利息が掛かる?笑うに笑えない痛いミス

最初にクレジットカードを作ったとき、痛いミスをしました。出先でお金が足りなくなり、キャッシュカード感覚でお金を引き出してしまったのです。クレジットカードがあると、買い物代金の支払いに使えるだけでなく、お金が引き出せると思い込んでいたのが原因です。ちなみに、そのときの金額は1万円でした。

数日後、通帳の記帳をしましたが、お金を引き出した日に払い戻した形跡がありません。不思議に思いながら翌月のクレジットカード明細を見ると、引き出した金額の記載があり、しかも、利息まで取られていたことに気付きます。

私がクレジットカードで引き出したお金は、自分のお金ではなく「借金」。つまり、クレジットカードの「キャッシング枠」を利用していたのです。この件を機に、自分の認識不足を深く反省することになります。それ以降、財布の中にはキャッシュカードを入れるようになりました。

もちろん、クレジットカードのキャッシング枠は、口座残高がないときに便利です。しかし、自分のお金だと勘違いしないこと、利息が掛かることを覚悟する必要があるのではないでしょうか。

キャッシングの利用体験談

学生時代にキャッシングカードを作成、利用した経験があります。このカードは上手に使用できれば日々の生活を更に充実してものにしてくれますが、使用方法を誤ると生活を崩壊させる危険なアイテムでもありますので、実際の体験談を紹介させて頂きます。

作成した主目的は生活費の補填です。アルバイト代や奨学金、親からの仕送りで月々の生活費を賄ってきました。しかしながら、サークルや友人達との頻繁な飲み会、洋服代、デート代などと出費が多く、赤字になる月が数多くありました。

そのような状況で目にしたのが学生でも作成可能なキャッシングカードでした。その後、作成することを決意し、店舗に足を運びました。作成は書類の記入、身分証明書の提示、アルバイト先への在籍確認、保証人の設定という流れで30分程度で終了しました。限度額は50万円に設定され、以降は生活が苦しくなる度にキャッシングするようになりました。

そのような生活が1年程度続き、ふと気づくと借入総額が限度額の50万円に達していました。このままではマズイと考え、以降は生活を見直し、収入に応じた生活をするように心掛けましたが、狂ってしまった金銭感覚を取り戻すのに苦労しました。その後、何とか完済し、社会人となった現在ではキャッシングすることなく生活をしています。

主婦の私がキャッシングをしてみて

つい最近キャッシングを利用しました。もともとパートはしているので少しばかりの収入はあります。ですがどうしても欲しいものがあって買いたかったので主人には内緒でキャッシングしました。キャッシングした金額は100,000円で次のパート代が入れば返す予定でした。

主婦でパートしかしてないのでキャッシングはできるかなと不安でしたが、金額も少なかったためにすぐに借りることができました。キャッシングをしたことで返済予定がづれて書類が届いたら主人にばれてしまうので、毎日ポストで何も書類がないことを確認しました。

きちんと返済をしたら何も書類も届くこともありませんでした。キャッシングはいざという時にとても便利です。

近畿ならニチデンはとてもおすすめできる業者!

近畿方面ではニチデンという消費者金融がすごくいいところです。

日電のいいところは何と言っても審査の速さ。 最速10分という大手の消費者金融ではまず出すことのできない審査スピードがあり

すぐにでもお金が欲しい人にとってはモノ動くうれしい消費者金融であるといえます。

また、ニチデンをはじめてご利用いただく方に対して、最大で90日間の金利無料のサービスをお使いいただけるという大手でもなかなかないレベルのサービスが展開されています。

ニチデンの融資対象地域が近畿地方の2府5県と狭いところですし、融資額も50万円が最大上限とかなり少ないですが、大手にも負けない審査の速さとサービスがあるのが大きな魅力となっているのです。

主婦でもキャッシングは行えるのか

アイフルでは難なく主婦でもキャッシングが行えます。主婦は無収入と見られがちですが、共働きとして一定の収入がある方も多いです。正社員じゃなくて、パートで雇われている方でも大丈夫なのが嬉しいポイントです。

アイフルはネットから簡単に申し込みが出来るので、自宅にいながら登録が行えます。審査が終われば結果が届き、無事通ることができれば、初めてお金が借りられます。コンビニ提携ATMなど、身近な場所から返済が行えるので非常にお手軽です。

最短でその日のうちに融資してもらえるので、とにかく早めにお金を借りたい場合、アイフルが一番おすすめです。怖いお兄さんから取り立てされることもなく、最後まで安心して利用することができます。

カードローン始め良くても終わりが見えない返済地獄最後は自己責任

当時、手取り30万以上ありました。

貯金も2000万円位あって普通の生活を致しておりました。その状態で結婚しました。

掃除・選択・食事をほとんどやらない人でした。

飲み食いが結つの趣味みたいなもので結構豪華なものを食べ飲んでいました。

旅行もその一つで月に一度は旅行でした。

一度生活レベルが上がると中々落とせず、徐々に貯金を切り崩しながらの生活に変わってきました。

そこで、カードローンやキャッシングに手を出すようになりました。

2000万円あった貯金はすべてなくなりました。後は、カードローン・キャッシングでの自転車操業状態になりました。

今は、審査も比較的甘く成っているので、カードがどんどん増えて行き、どのカードがいつまでに幾ら返すのか?わからない状態です。

この状態は良くないと思い、昔からお付き合いのある信用金庫に相談しました。

借金を相殺できる金額を融資できると提案されましたが、悩みました。

生活状況そのものを変えないと根本的な解決にならないと思い、弁護士の先生に相談しました。先生の質問に一通り答えると、自己破産が適当でしょうとなお、夫婦間の問題は二人で考えるべきですが。別れることをお勧めします。

お互いが依存し甘えている!と活つを入れられました。

緊急の場合様に銀行系カードローン・キャッシングを持っておくのは良いと思いますが、二枚目・三枚目と持つ事は反対です。もう一度自分の給料に見合う生活レベルか?を考えて下さい。1人身はどうにかなりますが。

既婚者は、奥さん子供を路頭に迷わす事になりかねないからです。自分だけはそうはならないと思っていると痛い目に遭いますよ。

欲しいものが買えないイライラが苦手なので、キャッシングを利用します。

誰しも一度くらいは「今、手元にお金がないけれど、これが欲しい!」という衝動に駆られたことがあると思います。その衝動をどうしても抑えられないということになると、それは病気なのかもしれませんけど、欲しい物が何もないという人生も、かえって退屈そうですよね。

私は、この「どうしても欲しい!」状態になったら、一応、買う方向で考えるようにしています。それが手に入らなかったモヤモヤのほうが辛いからです。そして、お金がないときによくお世話になるのが、キャッシングです。

消費者金融からのキャッシングのメリットは、なんといっても誰にも迷惑をかけていないことです。親や友人からお金を借りると人間関係をこじらせることも少なくありません。また支払い(返済)がリボルビング方式というのもありがたいです。

10万借りたら、来月10万返す・・・ということではなく、例えば1万円とか設定された額を返済すればいいのです。無理なく返せるように考えてくれています。利息は当然かかりますけど、それはお金を借りている以上、当たり前のことだと思うので、「貸してくれてありがとう」の気持ちで毎月返済しています。